2018/12/07  

株式会社山崎歯車製作所

ひとことPR

社会と人々のニーズが大きく変化する現代、産業構造は大量生産から多品種少量生産へと確実に移りつつあります。
このような時代の変化に先駆けて、弊社は高い技術を必要とする「歯車」を中心とした精密機械加工部品の受注製造から、直接社会のお役に立つ自社開発製品の製造・販売まで、着々とその事業領域を拡大してまいりました。
時の流れを掌握・先取りする心構えを忘れず、流れに流されず、弊社は、産業社会の縁の下の力持ちとして、また、社会と人々の幸せの礎として、より一層支え続けてまいります。 

アピールポイント技術力

・軌道保線機器は独自開発・自社製作製品で、JR様と共同開発し製品化した製品も多く保線用機器の安全性精度は高い。
・機械加工部品(切削、研削加工)製品サイズは中物部品φ300に対応です。
・精密機械加工は、設備機器・技術力を活かし、異形物加工を得意とし多品種少量生産。
・設計技師、製造技術では熟練・若手が異端なく技術力を発揮し、取引企業の繋がりを密に、搬送組立、生産ロボットの組立等、異業種に取組んでいる。

アピールポイント事業実績

・軌道保線機器では、JR・軌道各社様との共同開発で製品化した鉄道レール用切断機“でんでんむし”、鉄道レール用穿孔機“かぶとむし”等の特許を取得、日本国内(JR・民鉄・軌道各社様)はもとより海外(台湾・韓国)の弊社製品の信頼は非常に厚い。また隔年毎開催の鉄道技術展に出展し、時代のニーズにあう製品づくり、安全、省エネ、軽量化、動力源をモーター・発電機からコードレス時代に向けて、挑発なバッテリー方式開発を推し進めている。
・精密機械加工は、多品種少量生産に対応し、試作品の製作も対応している。

加工処理技術

素材 加工処理 技術 製品
鉄、ステンレス 他
マシニング、フライス
平面切削, 穿孔・ボーリング加工, ネジ・タッピング加工, 研削・研磨
工作機械用部品
鉄、ステンレス 他
旋盤、NC旋盤
丸棒・円筒切削, 研削・研磨
工作機械用部品
樹脂、プラスチック
歯切り
その他精密加工・特殊加工
工作機械用部品

機械・設備

保有機械・設備 保有数
NC旋盤・普通旋盤
8
フライス盤
4
マシニングセンタ(5軸制御高精度マシニングセンター含む)
16
汎用歯切盤
4
研削盤(電子制御歯車研削盤…歯車M0.2~M6まで可能 精度…新JIS・旧JIS対応
                    円筒研削盤・平面研削盤・CNC精密内面研削盤)
                    
7
検査機(三次元測定器ミツトヨA710、電子制御NC歯車検査機、CNC歯車試験機)
9
ワイヤー放電加工機
2
CAD(3DCAD 6台、普通CAD含む)
12

製造能力、保有特許、品質管理等

製造能力

・製造能力…多品種少量生産

・保有特許…鉄道保線用機器 8件 2018年12月現在

品質管理

・三次元測定器による計測
・加工後自己検査と第三者検査後、次工程に流す。

納期対応

・E-MAIL、FAXによるCAD図面打合せ可能。
・軌道用保線機器の共同開発は、事前打合せ→見積書提出→入札→契約書に基づく。

製品種別

その他

企業情報

会社名 株式会社山崎歯車製作所 (ヤマザキハグルマセイサクショ)
代表者 山﨑 清水 (ヤマザキ キヨミズ)
所在地 〒243-0023 神奈川県厚木市 戸田674番地
電話番号 046-228-2239
FAX番号 046-229-1890
ホームページ http://www.yamatech.co.jp
創立年 1962 年
設立年 1969 年
資本金 5000 万円
従業員数 70 人
業種 その他の製造業
主要業務 ・鉄道用保線作業機器の設計・開発・製作・組立・販売、特殊歯車減速機の設計・開発・製作・販売、装置・治具の設計・開発・製作・組立
インターンシップ 受入不可

地図